--年--月--日 (--) | 編集 | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年03月07日 (木) | 編集 | カテゴリ:介護保険を使おう
昨日は泥棒騒ぎがあり、結局会社を休んだ。

昼には警察も引き上げたので、予定外の自由時間ができた。

片付けはジッチャンに任せて、折角できた時間を有効に使おうと考えた。

急遽、ずっと気になっていたバッチャンのディサービスの見学に行った。

通所リハを予定していたのだけど、
・入浴サービスは不要。
・昼食を施設で取りたくない。
・長時間施設で過ごすのではなく、目的のリハビリを終えたらすぐに帰りたい。
という、バッチャンの希望をケアマネさんに伝えるとリハビリディを勧められた。

サービス種別としては通所介護一般だけど、運動機能向上させることに特化したサービス提供をしているところが最近増えているらしい。

午前の部、午後の部があって1日3時間ほどの内容。

昨日は2件見学してきた。

1件目は棒やタオルを使った運動を30分ほどした後にマシーンを使った訓練をし、最後にお茶を飲みながらクラフト作成やお喋りをして帰る。

2件目は、ヨガを1時間して身体をほぐし、お茶を飲みながら休憩。その後、30分、ボールなどを使った筋力トレーニング。最後にお茶を飲んで終わる。

2件目では私も参加するようにヨガマットを準備してくれていた。

体の筋が伸びてとても気持ちよかった。便秘症だが家に戻った後すぐと翌朝の2回、お通じがあった。ヨガの効果だろう。

ヨガのところは1件目より部屋が広々としていた。

ゆったりとしたスペースで筋を伸ばしてとても気持ちよかった。気持ち良過ぎて、おじいちゃんのイビキも聞こえた。私は、気持ちよかったけどバッチャンにはどうだろうか?

気になったのがヨガの最中は室内には、中央にインストラクター1名と看護師1名しかいなかった点だ。

1件目では中央にインストラクターは同じだが、その他について来れないお年寄りをサポートするスタッフが2、3名配置されていた。

安心なのは1件目かな。

でもヨガのところはジム感覚で通えるので、バッチャンも抵抗なく行けるのではないか。

とどちらも捨てがたい。

やっぱり本人がお試し参加をして決めるのが一番よいだろうなぁ。

それにしても認定調査の結果が遅い。

この前、9日までに認定結果を郵送しますと役所から通知があったが、まだ連絡がない。

どうなってるのだろう?明日来るのかな?



         

メルモさんの保護猫さん、里親募集中です





関連記事
スポンサーサイト
トラックバックURL
→http://bana2525.blog130.fc2.com/tb.php/258-3c6414c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。