--年--月--日 (--) | 編集 | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年03月01日 (金) | 編集 | カテゴリ:skypeレッスン/エイゴル
最近、英作文の授業が1回置きになっている。

作文に結構時間がかかるのと話題に悩むからだ。

花粉のシーズンも来るので先週は同僚の話をした。

10月にやってきた同僚が風邪を引いてもマスクもせずに咳を連発。風邪が治ればとみんな我慢していた。でも風邪が治ったらクシャミが始まって、その音の大きさに毎回ビックリする。ある日、頬に冷たい物が飛んできて、私は何がおきたのか分からず動けなかった。翌日、プラスチックで壁を作ったら、その同僚の隣の席が、「壁の意味を彼が知ったら傷つくよ」って言った。彼の隣に毎日座って、私より嫌な思いをしているのになんて優しいんだこの人はって感動した。きっと彼は絶対に文句を言わない良い旦那さまなんだろうなぁって思った。

作文はエクセルに書いている。左が私、右が先生。大幅に、チマチマと、あちこち修正されています

130301_2.jpg

最近は写真も貼り付けています。私の英語の説明がどう間違っているのか先生が分かりやすいから。

今回は登場人物3人の席の位置関係や私が作ったプラスチックの壁を見せたかったのだけど、ゴリラとか羊のイラストを付けたらかなり受けて、キリバン先生は大爆笑でした

私は、同僚はco-workerを使ったけど、collegueの方が会話ではよく使うみたい。辞書にはどちらも扱いは同じなのに。collegueは発音がしにくい・・・。

作文のたびに簡単なスペルミスがある。簡単だから辞書も引かないし、もちろん合っているだろうと思っていただけにショック。今回はoftenをofftenとfが1つ余分だった。中学2年くらいで習う単語・・・。

いつもは添削している間は、キリバン先生に何か喋ってて言われて、困りながらもみぃちゃんのこととか母の足のことなんかを話す。

でも先週は、添削している画面を一緒に見せてくれたので、先生が使った知らない単語などを辞書で調べたりして、こんな風にも使えるのかなどと質問ができてとても良かった。

次もそうしてもらおう。次は何について書こうか・・・。



関連記事
スポンサーサイト
トラックバックURL
→http://bana2525.blog130.fc2.com/tb.php/254-6cb75a55
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。