--年--月--日 (--) | 編集 | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年02月11日 (月) | 編集 | カテゴリ:skypeレッスン/エイゴル
先週の水曜の英作文は介護保険制度について。

フィリピンにない制度なので説明が難しかった。

サービスの内容については、問題なく伝わった。

高齢者の状態によって段階があり、その段階によって利用ポイントが決まるところまでは理解してもらえた。

でも利用したポイント分に¥10(厳密には地域によって異なる)をかけ、その1割を高齢者が負担するところがどうしても理解してもらえなかった。

新しい単語がいくつか出てきた。

「suffer from(継続的に患う)」と「severe(深刻な)」は、バッチャンの膝の具合がよくないので、すぐに役に立った。

先生に修正してもらった英作文は、このサイトで音の確認をしている。

http://public.research.att.com/~ttsweb/tts/demo.php

機械的な発音だけど、真似て読み上げるとリズムを掴むことが出来る。

自分が伝えたい内容だから新しい単語も覚えやすい。

私のお気に入りはRichです

金曜の授業は、バッチャンの膝のことから高齢者の手術が話題になった。

バッチャンはこの先どのくらい生きるかは分からないが、今の痛みを抱えて生きていくのなら、少し時間が短くなっても痛みから解放されたいと望んでいる。

先生は、理解できるけど、自分の親だったら手術は受けさせないだろうと言った。実際に先生のお父さんも病気を患っているけど手術のサインをしなかったそうだ。

バッチャンの具合が良くない今、週3回のスカイプレッスンは正直負担になってきている。

今のレッスンシートが終わったら、金曜のレッスンは止め、水曜のみに縮小することを先生に伝えた。





関連記事
スポンサーサイト
トラックバックURL
→http://bana2525.blog130.fc2.com/tb.php/250-2908fca3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。