--年--月--日 (--) | 編集 | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年12月28日 (金) | 編集 | カテゴリ:skypeレッスン/エイゴル
昨日は、先週の振り替えで50分授業でした。

会話中心の授業がいつもですが、せっかくの50分授業なのでいつもと違うことがしたいなぁと思い色々と考えてみました。

キリバン先生との会話は楽しいのですが、頭に思い浮かんだことをとっさに英語で伝えるのは難しく、単語が思い浮かばすに諦めて流してしまうことが多いのです。

インターネットを使って分からない単語を調べても、単語を伝えるだけで終わってしまう。

発音がわからなければチャットボックスにコピーする。

それでなんとなく先生が私の言いたいことを理解してくれる。

25分という短い時間だから仕方がないけど、いくつかの候補があった場合は、例文を読んで違いを考える時間もない。

それに本当に簡単な英単語のスペルがかなり怪しい。

新しいことを覚えるより、昔、覚えたことを思い出すことから手を付けたい。

これからは授業が開始したら、今日、話したいことをメールで送るので、その内容を添削してほしい。

というような内容を先生にメールしました。

先生は、早速そのメールを添削始めました。

書いてるときにどう表現したら良いんだろうって、悩んだところはやっぱり文章だけではうまく伝わりませんでした。

会話しながら、細かく説明し、授業が終わる少し前に添削した内容が返信されてきました。

なんと親切なことに先生は、修正した箇所が分かりやすいようにマーカーしてくれていました。

この先生、こういうところがすごく気が利く。

内容は、まさに私が伝えたかったことがきれいな文章になっていました。

自分が伝えたかった内容なので、とてもすんなりと声に出して読むことができます。

やっぱりじっくり考えるということは必要だと思い、その場で週1で50分授業を増やすことにしました。

今日は、通常の25分授業。

仕事納めで、掃除をしたり、納会というのがあってお酒と簡単な食べ物で同僚と飲んだこと。

日本のインターネット環境や携帯電話のことなどを話しました。

やっぱり伝えたいことを諦める不完全燃焼で終わってしまった。

正月があるので次の授業も25分。

日本のお正月について少し準備しておこう。



関連記事
スポンサーサイト
トラックバックURL
→http://bana2525.blog130.fc2.com/tb.php/226-ab1c22e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。