--年--月--日 (--) | 編集 | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年01月29日 (日) | 編集 | カテゴリ:寝言
8匹のネコと暮らす伯母が入院しました。

2日前、そのニュースを聞いたとき真っ先に思ったのは「ネコはどうしてるん?」です。

伯母は、すでに入院して2週間経ち、心臓に対してカテーテル手術を1度済ましており、明日、2度目のカテーテル手術をするそうです。

今日、見舞いに行くと元気そうにしていましたが、やっぱりネコが気になるようです。

伯母の友人が1日おきに大量のドライフードの置き餌をし、トイレ砂を交換してくれているとのこと。

その方と本日、伯母の家を訪ねました。

酷い状態でした。

2、3週間で退院できるようですが、これから先のことを考えると頭が痛いです。

伯母の多頭飼いを知ってから、伯母が元気なうちに猫たちの寿命が尽きることを祈りました。

でもどの子も元気で伯母の方が怪しくなってきています。

伯母が自宅に戻れなくなる可能性もあります。

そうなったら猫は・・・。

以前、伯母は「おばちゃんに何かあったら、そこの山に放してあげて。」って寂しそうに言ってました。

近所に野良猫が沢山住み着いている山があり、その猫たちに虐待を加える酷い奴等がいるようです。

ある日、庭にうずくまっている猫がおり、よく見ると火傷で顔全体がただれて目が見えない状態だったそうです。煮え油でもかけられたのだろうと言っていました。

また別の日には、朝、庭に出ると猫の死骸が数頭投げ入れられていたそうです。

伯母のネコは完全室内飼いですが、庭を荒らす野良猫を伯母のネコと勘違いした人間の仕業ではと言っていました。

そんな事件が身近に起きているところに「放してやって」というのは伯母の本心ではないことはよく分かります。

でも我が家で引き取るには8匹は多すぎて・・・。

里親探しをしてやりたいと思いますが、子猫でも難しいのに、健康とは言え8才、9才の高齢猫。

どこから手をつければいいのか、頭を抱えるばかりで、本当に悩ましい限りです。






関連記事
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://bana2525.blog130.fc2.com/tb.php/186-983184cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。