--年--月--日 (--) | 編集 | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年01月22日 (日) | 編集 | カテゴリ:野良猫/ク~ちゃん
はぁ~、最近、ごはん食べるのに疲れるんよ。

食べ終わったら、もうグッタリよ

12_0122_01.jpg


おーちゃんがいてた時は、オバヤン、食べることに夢中になってるおーちゃんを一通り触ったり撫でたりして、気が済んだら二人きりにしてくれてたのに。

今は、ご飯のまん前にオバヤンが座り込んで、食べ終わるまで離れへん。

辛い・・・

12_0122_02.jpg

オバヤンが居なくなってから、こっそり食べに行くとご飯がないんよ。

信じられへんことにオバヤン、ご飯持って行ってるんよ!!

悩んで、悩んで、でもお腹が空いてきて、仕方なしに食べに行くと、オバヤンいうたら食べ終わるまで離れない

おまけに親切にお皿持つふりして、時々、触ってくる。

毎日、超早食いしてるから、美味しいんかどうか味がよくわからへん。

いつまで続くんやろ、この生活・・・

12_0122_03.jpg


という訳で、毎日、ク~ちゃんは戦っています

おーちゃんが居なくなってから、ク~ちゃんは猫小屋に近づかなくなりました。

多分、霊園に行くまでの数時間を猫小屋でおー助を眠らせたのがいけなかったのだと思います。

人間にはわからない何かがあったのでしょう、2、3週間、ク~ちゃんは猫小屋に近づきませんでした。

どんなに寒くてもご飯を食べたらサッサと消える毎日でした。

でも湯たんぽの誘惑には勝てなかったようです

猫小屋で一人過ごすク~ちゃんも寂しいかもしれないけど、プクプクしたおー助を触ることができなくなった私も寂しくって、どうしてもク~ちゃんが触りたい。

それに具合が悪くなったときに今のままでは病院に連れて行ってやることができないし。

毎日、朝晩の食事のたびにご飯の前で座り込んでいる私を恐れて何度も行ったり来たりして可哀想ですが、まず人間の前で平気で食事ができないと話にならない。

ク~ちゃん、頑張ったので、最近は、オバヤンの声が聞こえると「にゃ~」ってご飯の催促をするようになりました。

時々、おでこをツンツンしたりすると、飛び上がって逃げていきます。

ごめんよ、ク~ちゃん。でも慣れてね。

それが人間からご飯を貰うってことなんよ。







関連記事
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://bana2525.blog130.fc2.com/tb.php/185-0a5bee24
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。